Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nonkokosane/yorubura-funwari.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
【美容師タケ】ちょい待ち!お湯シャンした方がイイ人・しない方がイイ人まとめ | a ma maniere ~私のやり方で

a ma maniere

ア・マ・マニエール ~私のやり方で

【美容師タケ】ちょい待ち!お湯シャンした方がイイ人・しない方がイイ人まとめ

【美容師タケ】ちょい待ち!お湯シャンした方がイイ人・しない方がイイ人まとめ
【a ma maniereのオーナーTakeが運営する「艶髪ブログ」です】
アンチエイジングで有名な宇津木龍一先生がオススメしている洗髪方法「お湯シャン」。一時期流行りましたよね!今も実践されている方は多いと思います。最初に言っちゃうと、お湯シャンはオススメです。でも、お湯シャンしない方がいい人もいます…!美容師の観点からお湯シャンについてまとめてみました。

 

こんにちは。a ma maniereのオーナーTakeです。

今回のブログは、お湯シャンについて。

お湯シャンは、シャンプーを使わずにお湯だけで髪と頭皮の汚れを落とす方法のことです。

 

ブームのきっかけを作ったのは宇津木龍一先生の著書「シャンプーをやめると、髪が増える/2013年」なんじゃないかなーと、勝手に思ってます。

実はブームが過ぎ去った(?)今でも、「お湯シャンって、イイんですか??」と聞かれることが多いんですよね。

 

結論から言っちゃうと…
ライフスタイル次第!

僕なりにお湯シャンのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

 

【お湯だけで!?】お湯シャンのメリット&ポイント

最初に言っておくと、僕はお湯シャン推奨派です。

だけど僕がお湯シャンをやっているかと聞かれると…
やってません(^^;

良いと思いつつ実践できてない理由も、お湯シャンのメリット・デメリットを知れば分かってもらえるかなと思います。

 

お湯シャンのメリット

お湯シャン

【メリット】

  • 髪と頭皮が元気になる
  • 髪が艶々になる
  • フケが減る

 

湯シャンをする一番のメリットは、シャンプーを使わなくて済むこと。

髪と地肌が、シャンプーに入っている強い洗浄成分の受けないというのが大きいですね。

「やさしい洗浄成分です!」とうたっているシャンプーもありますが、所詮「洗浄成分」には変わりないですから(^^;

 

さらに頭皮から出る皮脂には天然のオイル「ワックスエステル」が含まれているので、トリートメントなしで髪は艶々に!

シャンプーで汚れを落とし過ぎないから、頭皮も乾燥しません。

その結果、乾燥が原因で起こるフケが出にくくなるというわけです。

「湯シャンするとフケが増えるのでは」と心配する方がいますが、むしろその逆。洗いすぎによる乾燥でフケが出ていることが多いんですよ~。

 

お湯シャンのデメリット

お湯シャン

【デメリット】

  • 慣れるまで髪がキシみやすい
  • 頭皮がめちゃくちゃ脂臭くなることがある
  • 汚れが落としきれないことがある
  • 時間がかかる

 

デメリットの方が多い(^^;

 

お湯シャン推奨派とか言っておきながら、デメリットの方がズラズラ並んでしまいましたね…。

でも、ここに書いたデメリットは“湯シャンを始めた当初”に感じるものばかりです。

 

特に女性の方が気にされるのがニオイ。

お湯シャンを始めてすぐの頃は、自分でもわかるほど頭皮が脂臭くなることが多いです。

 

でもこれも、湯シャンを続けていくうちに落ち着きますのでご安心を。

「あ、こんなに皮脂出さなくていいんだな」って体が分かってくると、皮脂の分泌量が減ってきて気にならなくなります。

肌断食と同じような原理ですね。

 

問題は、汚れ残り。

 

ワックスやスプレーなどを使っている場合です。

こればっかりは慣れとか、そんなもんじゃどーにもなりません。スタイリング剤は、お湯じゃ落とせませんので。

僕がお湯シャンを実践しないのも、コレが理由なんですけどね。職業柄スタイリング剤を試すことが多いので(^^;

 

あとは時間かな。

髪の長さや量にもよりますが、5~10分くらいかけてじっくり洗う必要があります。

 

食器洗いをイメージしてみてください。

洗剤を使えばすぐ落ちるけど、それをお湯だけで落とそうと思うとすごーーく時間がかかりますよね。

最初に汚れをふき取って、お湯につけて汚れを浮かせたり、シャワーの水流を利用して洗い流したり。

 

お客様の中には湯シャン実践中の方もいらっしゃるのですが、やはり小さなお子さんがいると難しいようです。

自分の髪をじっくり洗っている暇がないという…(^^;

 

まとめ~湯シャンが向いている人・向かない人

お湯シャン

【お湯シャンOKの人】

  • スタイリング剤を使っていない
  • フケを何とかしたい
  • 何を使っても髪がパサつく
  • 1週間くらい頭皮が臭くても我慢できる
頭皮臭くても…ってハードル高すぎですけどね。でもニオイ、気になる人は気になると思うので。最初は覚悟した方が良いです。

 

【お湯シャンNGの人】

  • スタイリング剤を使う
  • タバコを吸う(もしくは副流煙でも)
  • カラー・パーマ・縮毛矯正をしている

 

スタイリング剤やタバコの臭いは、お湯では落ちません。

 

さらにカラーやパーマ等をすると、薬剤が頭皮に残ってしまいます。

薬剤が残ったままだと髪も頭皮も傷んでしまいますから、シャンプーで薬剤を取り除いてあげた方が良いでしょう。

こうやって条件を書き出してみると、むしろ「お湯シャンが向かない人」の方が多いんじゃないかと思えてくる。お湯シャンが髪に良いのは事実なんだけどね。

 

今回のブログ@関連商品

「お湯シャンに挑戦しようと思っていたけど、毎日スタイリング剤をしっかり使ってるからな~」という方、いらっしゃると思います。

いくら髪に良い方法だと言っても、ライフスタイル次第では逆効果になりますからね(^^;

そこで洗浄力が比較的穏やかで、髪がパサつきにくい&キシみにくいシャンプーを集めてみました。

 


●シンプリッチ

シンプリッチ 150
  • 初回半額1,490円

>>公式サイト

まさかの全身に使えるシャンプーです。体も洗えるクオリティだから、地肌トラブルも起こりにくいのが魅力。赤ちゃんに使う方もいらっしゃいますよ。

 


●サボンモーヴ

サボンモーブ 150
  • 3,456円

>>公式サイト

湯シャン中、ニオイや汚れが気になった時にもオススメしているサボンモーヴ。珍しい石けんタイプです。トリートメントなしで髪本来の艶を取り戻したい方に。

 

関連記事

 

そのほか、髪の悩み・髪質別のシャンプー一覧表はコチラからご確認いただけます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly