Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nonkokosane/yorubura-funwari.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
【美容師タケ】何がどう違う?市販と美容室のシャンプー~サロン品質とは | a ma maniere ~私のやり方で

a ma maniere

ア・マ・マニエール ~私のやり方で

【美容師タケ】何がどう違う?市販と美容室のシャンプー~サロン品質とは

【美容師タケ】何がどう違う?市販と美容室のシャンプー~サロン品質とは
【a ma maniereのオーナーTakeが運営する「艶髪ブログ」です】
サロンでシャンプーしてもらったら、髪がサラサラ!こんな経験ありませんか? 髪がサラサラになるのはブローが上手いから?美容師の腕?いえいえ、実は普段使っているシャンプーの質が違っている可能性が高いんです!市販のシャンプーとサロン品質シャンプーの違いを僕なりにお伝えしていきます。

 

こんにちは。a ma maniereのオーナーTakeです。

今回のブログは、シャンプー選びについて。

 

「市販のシャンプーで、安くてオススメなのはどれですか?」「やっぱ美容院のシャンプーを使った方が良いですか?」といったご質問を多くいただいたので、こちらで回答させていただきます(^^)

だけど「シャンプー選び」だとテーマが大きすぎて論文みたいな長いブログになってしまうので、市販シャンプーとサロンシャンプーの違いに絞り込んでお話しさせてもらいますね。

 

【安い・高いじゃなく…】市販だからダメ?美容室だからイイ?の謎

まずは市販シャンプーだからダメで、美容室シャンプーだからイイのかというお話から。

これ、美容師さんによって見解が分かれると思います。

なので「僕は」、ということで書いていきますね。

 

半分正解、半分嘘。

 

いやいや、ズルい書き方ですね…。自分で書いてても感じました(^^;

 

何をもって市販のシャンプーというかなのですが、ドラッグストアで買える品質のものは基本的に良いと思いません

全部を試したわけなので断言できませんが、「試してみたい」と思うものがないです。

 

シャンプーの良し悪しを決めるのは、成分です。

化粧品と同じですね。

良いシャンプーを作ろうと思えば、成分にこだわらなくてはいけません。

 

成分にこだわったシャンプーを、ドラッグストアで売っているような価格帯で売っちゃうと赤字です(^^;

 

美容室 市販 シャンプー 違い

さらにドラッグストアに売っているような大手メーカーのシャンプーは、宣伝費用や営業費用も掛かっています。(お店に置いてもらうわけですから競争も激しい!)

つまりドラッグストアで買える市販のシャンプーの価格は、原価だけでなく様々な費用が上乗せされているということ。

それでもってあの価格というのは、やはり原価をめちゃくちゃ抑えているとしか思えないんです。

もしくは倒産覚悟で売っているのか。(いや、それはないだろうな…)

 

 

その点、サロン専用シャンプーは宣伝費用が抑えられます。

 

といってもサロンに営業に来たりセミナーを開いてたりするので、それなりに経費は掛かっているでしょうが…。

それでも大手メーカーがやっているように、雑誌やCMを使うのに比べると全然だと思います。

 

市販のシャンプーが安いからダメ、美容室のシャンプーは高いからイイというつもりではありません。

ただ市販シャンプーのように宣伝費用が掛かっているのに激安…というのは、原価をめちゃくちゃ下げている(=成分の質を下げている)としか思えないんですよね。

そう考えると僕自身はサロン品質のシャンプーを使いたいし、お客様にもそうあってほしいなというのが本音です。

 

市販シャンプーは無難!サロンシャンプーは特化型

美容室 市販 シャンプー 違い

市販シャンプーとサロンシャンプーの違いは、特徴があるかどうかだと思います。

市販品って、誰でも買えちゃうじゃないですか。

髪や頭皮に関する知識がなくても、美容師じゃなくても、なんなら子供でも。

だから市販シャンプーって、大体の髪質に合うような無難なシャンプーが多いんだと思います。よく言えば万能なんだけど、髪のトラブルを改善するほどの特徴がないというか…。

 

美容室 市販 シャンプー 違い

一方、サロンシャンプーは特化型

シャンプーの種類によって得意・不得意があります。

ダメージ毛には合うけど普通毛には重たすぎるとか、ボリュームが出るけど広がりやすいから乾燥毛には向かないとか。

 

サロンシャンプーは、基本的には美容室でしか買えません。

 

というか美容師とコッチがいい・アッチがいい、こんな髪の毛になりたい…なーんて相談しながら購入するので、市販シャンプーのように万人受けしなくていいんです。

プロに、髪の状態に合わせたものを選んでもらえばいいのですから。

サロンシャンプーは、得意分野がハッキリしてるんですよ。理科と数学は得意だけど英語が全然ダメとか、暗記は好きだけど社会科が苦手…みたいな。(僕のことですね。笑)

 

まとめ

市販だからダメ、美容室だからイイというわけではないです。

 

だけど市販のシャンプーが安いのには、それなりの理由があるということを忘れないでください(^^;

アレコレ宣伝しているのに商品の価格が抑えられているということは、シャンプーに使われている成分の原価が安いということ。

 

髪の毛に本当に良い商品が売られているのかというと…
怪しいです。

価格の割に良いシャンプーは、たくさんあると思いますよ。でも髪のことを第一に考えるなら…という意味で。

 

じゃあ美容室で買えるシャンプーならどれでもいいのかというと、そうでもありません。

サロン品質のシャンプーは、特徴がはっきりしているものが多いので。

あなたの髪に合う・合わないが少なからずあります。

 

どんな髪の毛に向いていて、どんな髪の毛を目指すのか。

普段から担当してくれている美容師さんならあなたの髪質を熟知しているはずですので、相談しながらシャンプーを選んでみてはいかがでしょうか(^^)

 

今回のブログ@関連商品

美容室で買えるシャンプーは、品質の良いものが多いです。

でもお値段が…という方もいらっしゃるはず。

サロンのお客様でも「良いのは分かるけど続けられない」「子どもが3人いると…」という声を多く頂戴しますので…。

 

そこで、ネット通販で買えるサロン品質のシャンプーを集めてみました。

ドラッグストアでは売っていませんし、ドラッグストアで買うシャンプーよりは高いですが、サロンよりは挑戦しやすい価格帯のものが多いです。

さらに今回は、その中でも「返金保証付き」のものに絞り込んでいます。

 


●ドットエヌ

ドットエヌ 150
  • 初回3,600円
  • 30日間返金保証

>>公式サイト

美容師の悩み、手荒れ…。ドットエヌは使い続けても手荒れしないと評判のシャンプーです。敏感肌さんや、地肌の痒みが気になる人にぜひ。

 


●MEDULLA

MEDULLA 150
  • 4,880円
  • 14日間返金保証

>>公式サイト

髪質や悩みをこたえていくだけで、自分だけのオリジナルシャンプーが完成します。美容室でシャンプーを選ぶように、自分の悩みに合った1本が見つかるかも。

 


●ベルタシャンプー

ベルタ 150
  • 初回2,980円
  • 30日間返金保証

>>公式サイト

通販のネックは「相談できないこと」。ベルタシャンプーは自分だけの専任サポートに、ヘアケアの悩みを電話相談できます。フリーダイヤルなのも嬉しいところ。

 

関連記事

そのほか、髪の悩み・髪質別のシャンプー一覧表はコチラからご確認いただけます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly