Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nonkokosane/yorubura-funwari.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
【美容師タケ】えっ。スタイリング剤で髪が傷む説~カールウォーターは危険 | a ma maniere ~私のやり方で

a ma maniere

ア・マ・マニエール ~私のやり方で

【美容師タケ】えっ。スタイリング剤で髪が傷む説~カールウォーターは危険

【美容師タケ】えっ。スタイリング剤で髪が傷む説~カールウォーターは危険
【a ma maniereのオーナーTakeが運営する「艶髪ブログ」です】
ワックス、スプレー、コテの前に使うカールウォーターなど、スタイリング剤を使いすぎると“髪の毛が傷む”という噂があるようですね。結論から言うと、基本的にスタイリング剤のせいで傷むということはないです。(カールウォーターは例外だけど)その理由やダメージ毛対策について、僕なりにまとめてみました。

 

こんにちは。a ma maniereのオーナーTakeです。

今回のブログは、スタイリング剤と髪の傷みについて。

 

去年くらいかな?

お客様から「髪が傷んでいるときはヘアワックス使わない方が良いんですよね?」「スプレーって毎日使うと傷みますか?」と聞かれることが増えました。

 

最初に僕の答えを言っちゃうと…
大丈夫ですよ。

 

スタイリング剤の成分そのものが、髪の毛を傷めてしまう…ということはありません。

ただし例外や注意点もあるので、スタイリング剤と髪の傷みについて僕なりに説明させてもらいますね。

特にヘアアイロンを使う人は要注意。時間がない方は、【カールウォーター】の章だけでもいいので読んでほしいなと思います。

 

【もしかして】スタイリングで髪が傷む説の真相

スタイリング剤2 640

冒頭でお伝えしているように、スタイリング剤そのもののせいで髪の毛が傷んでしまうことはありません。

単なる噂です。

 

もし今髪が傷んでいるのなら、それはスタイリング剤のせいではなく別の要因が隠れています。

シャンプーが強すぎるとか、ブラッシングがよくないとか、ドライヤーですぐ髪の毛を乾かしていないとか…挙げだしたらキリがないんですけどね(^^;

 

あとはそう。

スタイリング剤をつけすぎるとシャンプーでなかなか落ちないことから、「髪に良くない」という噂が立ったのかなと思います。

 

摩擦も関係しているかもしれませんね。

結婚式でガチガチに固めちゃうと、クシさえ通らないですもんね。

髪の毛がガチガチに固まっているときは、シャンプー前にトリートメントをつけてみて。そのあといつも通りシャンプーすれば、ビックリするほど洗いやすくなります。

 

【NG3つ】スタイリングでやってはいけないコト

スタイリング剤3 640

スタイリング剤そのものが髪の毛を傷ませることはないのですが、NG行為が積み重なると髪がボロボロになってしまいます…。

そこで、ついついやりがちなNG行為3つをまとめてみました。

気になる項目からチェックしてみてくださいね(^^)

 

NG1.ワックスをワシャワシャつける

ワックスが髪の毛を傷めてしまうことはありません。

だけど使い方には注意が必要です。

 

CMで見かけるような、ワシャワシャッと揉みこむようなつけかたはNG!

髪の毛同士がこすれて、摩擦で傷んでしまいます。

特に「LIPPS/フリーハード(L14)」みたいに粘着力が強いワックスは、髪同士をこすらないように要注意!同じハード系でも、「LIPPS/ハードブラスト」の方が扱いやすいと思います。

 

ワックスは手のひらに伸ばしたら(もしくは指先につける)、髪に伸ばす前に軽く手になじませてください。

温める感じにしてあげると、髪に伸ばしやすいです。

つまむようにしたり、下から優しく包み込むようにしてつけてあげると摩擦が起きにくくオススメです。

 

NG2.固めた後にブラシを使う

絶対にやっちゃいけないのが、ワックスやスプレーでガチガチに固めた髪をブラッシングすること。

 

これ、
1回で傷みます…

 

髪の毛同士がくっついている状態でブラシを使うと、髪の表面が傷つきやすいです。

強く引っ張られるので、枝毛や切れ毛の原因にもなります。

 

シャンプー前にブラッシングする場合は、100円均一で売っているような目の荒いブラシで毛先からほぐしておきましょう。

豚毛や猪毛などは、スタイリング剤で固めた髪の毛には向きません。

「シャンプー前にブラッシングすると良い」というのは、スタイリング剤で固めていない人限定ですよ。

 

あまりにガチガチでシャンプーしても落ちなさそう…という時は、Wトリートメントで解決。

トリートメントのシリコン成分が絡みを和らげてくれるので、そのあとのシャンプーがぐっと楽になるはずです。

 

【Wトリートメントの方法】

お湯で濡らす

トリートメント

いつも通りシャンプー

トリートメント

 

NG3.そのまま寝る

…言うまでもないですかね(^^;

前回のブログの反響をみていると、朝シャン派の方が意外と多かったので念のためお伝えしておきます。

>>【関連記事】朝シャン派?夜シャン派?

 

スタイリング剤をつけたまま寝るのは、髪と頭皮に良くありません。

ワックスやスプレーで固まった髪の毛が、枕との摩擦で傷みやすいです。

 

頭皮にスタイリング剤が詰まったままだと、元気な髪の毛が生えにくくなります。

疲れていても、頑張ってスタイリング剤を落として寝てほしいなぁと思います。

枕に付着したスタイリング剤のせいで、肌荒れしてしまうリスクも…。

 

だけど「今日は疲れた!」という日もありますよね(^^;

そんなときに便利なのが、シャンプー&トリートメントが1つになったオールインワンタイプのシャンプー

 

パサつきが気になる方にはクリームタイプの泡立たないシャンプー「405クレンジングコンディショナー」、サラッとした仕上がりがお好みの方には「プレナス」がオススメです。

>>【詳細】405クレンジングコンディショナー

>>【詳細】プレナス

 

【Caution!】カールウォーターで髪が傷む…

スタイリング剤4 640

スタイリング剤で髪は傷まないと言い続けてきましたが…
実は例外があります。

 

それは、ヘアアイロンの前に使うスタイリング剤

巻き髪に使う“ナカノ/グラマラスカール”とか、ストレート用の「サラ/まっすぐブロー用ミスト」などですね。熱でクセづけする系は、ほんとオススメしません(^^;

事実、美容師は、使わない人が多い…

 

洋服用のスチームアイロンをイメージしてみてください。

乾いたままでは伸びないシワも、スチーム(水)で濡らしてあげると綺麗に伸びますよね。

 

カールウォーターの原理もそれと同じです。

熱でクセづけする系の主成分は水・シリコン・ポリマーの3つ。

水で髪を濡らしてから熱で伸ばし、シリコンやポリマーで艶々にコーティングするんです。

 

短時間で簡単にクセづけできるのですが、髪の毛にとっては大事件。

髪の内部が火傷&脱水状態です(^^;

カールアイロンをつけてコテを使ったときに、ジューッという音がしたことのある人は要注意。

 

濡れた髪の毛が乾燥するときには、開いたキューティクルの隙間から水分が抜けていくのが普通です。

だけどヘアアイロンを使うと、髪がいきなり100度越えの熱にさらされ、それと同時に髪の内部に蓄えていた水分は水蒸気に。

キューティクルの隙間ではなく髪のあちこちから一気に水分が抜けていくので、髪の内部は穴があいてスカスカ…。

 

その結果、髪の毛がどんどん傷んでしまうのです。

 

ヘアアイロンを使うと髪に艶が出て、短時間でヘアスタイルが決まりますね。

これはカールウォーターに含まれる、シリコンやポリマーの効果です。

 

だけどシャワーで洗い流すと、キシキシになりませんか?

カールウォーターは、髪の毛を綺麗に見せかけることしかできません。

シャンプーで洗い流した後に残るのは、ボロボロに傷んだ髪の毛だけです…。

 

でも大丈夫!

ヘアアイロンは、正しく使えばだれでも綺麗に仕上がります。

カールウォーターなんて必要ありません(^^)

正しいヘアアイロンの使い方については、【過去ブログ】からどうぞ。傷みにくい温度についても書いています。

 

まとめ

スタイリング剤5 640

スタイリング剤そのもので髪が傷むことはありません。

だけどスタイリング時は、髪の毛をどう扱うかが大切です。

 

ワックスをワシャワシャつけない、スタイリング後に無理やりブラッシングしない、そのまま寝ない…。

などなど、NG行為は避けるようにしてくださいね。

 

さらに美髪を目指すなら、シャンプー選びにもこだわってみませんか?

 

最近は洗浄力の弱いノンシリコンシャンプー&トリートメントが主流ですが、スタイリング剤を落とすにはある程度の洗浄力が必要です。

優しすぎるシャンプーでは、スタイリング剤が落ちず毛穴を詰まらせてしまいます。

 

そこで、髪と頭皮には優しいけど洗浄力はソコソコ。

そんなシャンプーを僕なりに3つ、選んでみました。

前のブログでもお話ししているように、僕はノンシリコンにはこだわっていません。特にスタイリング剤をしっかり使う方の場合は、シリコンが髪の滑りをよくして摩擦を減らしてくれる…という効果もありますので。

 

オススメシャンプー3選

●ロクシタン/ファイブハーブスリペアリングシャンプー

ロクシタン 150
  • 4,104円

>>公式サイト

2018年8月にリニューアルされた“ファイブハーブス リペアリング”。香りはそのままに、髪の毛の保湿成分がプラスされました。トリートメントなしでもツルッとした洗いあがりです。

 


●ナンバーロッカン

ナンバーロッカン150
  • 初回半額3,900円

>>公式サイト

肌が弱い人でも安心して使える“PPTヘアケアシャンプー”です。サロンオーナープロデュースというだけあって、整髪料も落としやすいのが好ポイント!

関連記事

 

そのほか、髪の悩み・髪質別のシャンプー一覧表はコチラからご確認いただけます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly