Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nonkokosane/yorubura-funwari.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
【美容師タケ】髪を乾かすときにブラシは使う?使わない?~オススメブラシ4本 | a ma maniere ~私のやり方で

a ma maniere

ア・マ・マニエール ~私のやり方で

【美容師タケ】髪を乾かすときにブラシは使う?使わない?~オススメブラシ4本

【美容師タケ】髪を乾かすときにブラシは使う?使わない?~オススメブラシ4本
【a ma maniereのオーナーTakeが運営する「艶髪ブログ」です】
髪の毛は、お風呂からあがったら即乾かす。美髪の鉄則ですね。でも髪を乾かすときって、どうやってますか?クシを使う?手ぐし?それとも風を当てるだけ?ブローの方法をキチンと覚えておけば、美容院から帰った時のような美髪が手に入りますよ!

 

こんにちは。a ma maniereのオーナーTakeです。

今回のブログテーマは、髪の毛を乾かすときにブラシを使うのかどうか

 

↓このような噂にモヤモヤしている人は、ぜひこの先も読み進めていただければと思います。

  • ブラッシングすればするほど髪が艶々になる
  • 塗れているときの方がブラッシングしやすい
  • 濡れているときにクシを使うと髪が傷む
  • ブラシの摩擦で枝毛が増える

 

真逆の噂もありますから、何が何だか分からなくなってしまいますよね…。僕なりに不安を解消させていただければと思います!

 

 

タイミングが大事!乾かすときのブラッシング

結論から言うと、ブラシは使います。

ただしブラシを使うタイミングと、ブラシの種類には注意しなければいけません。

 

【タイミング】ブラシはいつ使う?

ブラシ2 640

僕が髪を乾かすときに、ブラシを使うタイミングは2回あります。

それは「乾かす前」と「乾かした後」。

 

乾かす前のブラッシングには、髪のうねりを防ぐ役割があります。

洗濯物もシワシワのまま干すと、シワシワに癖が付いちゃいますよね。

それと同じで、髪も綺麗に伸ばしてから乾かしてあげるとクセが出にくいです。

 

一方、乾かした後のブラッシングはキューティクルを整えるため。

仕上げのひと手間で、うっとりする艶髪が手に入ります。

「美容院でブローしてもらうと艶々になるのに、自分で乾かすとパサパサ…」という方は、ぜひ乾いた後のブローを頑張ってみてくださいね。綺麗になりますよー。

 

【種類】タイミング別!ブラシの選び方

ブラシ3 640

あなたの家にはブラシが何本ありますか?

また1日のうち、何種類のブラシを使っていますか?

 

理想的な本数は2~3本。

 

雑誌やインスタで「豚毛や猪毛のブラシが良い」と宣伝されていることがありますが、1本で何でもこなす万能なブラシはありません。

ブラシごとに得意・不得意があるんです。

 

髪を乾かすときのブラシは、ぜひ2種類用意していただきたいなと思います(^^)

  1. 目の粗いコーム
  2. ブロー用ブラシ

 

目の粗いコームは、髪の毛が濡れた状態で使います。

摩擦を最小限に抑えつつ、ブロー前に髪のほつれを取るのが目的です。

イイモノを買う必要はなくて、100円均一で売っているもので十分だと思います。

 

 

ブロー用ブラシは、髪が乾いた後の艶出しに使います。

艶感が出しやすい豚毛や猪毛はもちろん、ナイロンブラシでも大丈夫です。

髪の毛が細い人の場合、豚毛や猪毛が髪を傷つけてしまうことも…。この場合はナイロンブラシの方が◎。

 

【どれがいいか迷ったら】乾かした後のブラシ4選

ブラシ4 640

ブラシの選び方は分かったけど、具体的にどんなものを選べばいいか分からない…という方もいらっしゃると思います。

美容室専売品ではなく、ネットやお店で買えるオススメのブラシをいくつかご紹介します。

 

「絶対コレじゃなきゃダメ!」ということではないのですが、迷っている方は参考にしてみてくださいね(^^)

 


①ラ・カスタ ヘッドスパブラシ

豚毛とナイロン毛のハイブリッドブラシです。

豚毛の良さはそのままに、ナイロン毛を配合することで程よい引っ張り力。

 

ブロー初心者さんでも扱いやすいブラシだと思います。

ナイロン毛入りなので、頭皮も気持ちいいです。

 


②KENTブラッシングブラシ

英国御用達で、言わずと知れたKENT。

天然豚毛で作られており、毎日のブラッシング習慣で髪が艶々すると人気です。

 

ラージサイズはロング~超ロングに、ミディアムまでなら普通サイズの方が使いやすいかな。(僕は普通サイズ)

 


③猪毛ヘアブラシ/サンビー工業~猪毛

髪が太い、量が多い、豚毛じゃ物足りない。

こんな方に試してみてほしいのが、猪毛ブラシ。

 

豚毛とはコシが違います。

ただし濡れているときに使うのは絶対NG。必ず乾ききってから、仕上げのブロー時にお使いください。

 


④デンマンブラシ

ブロー初心者のお客様から「使いやすい!!」と評判なのがデンマンブラシ。

価格もお手頃なので1本持っておくといいかもしれませんね(^^)

 

人気はD4サイズなのですが、ショート~ミディアムなら小さめのD3サイズの方が使いやすいかなと思います。

D5はちょっと重たいので、女性がブローするには疲れちゃうかも…。

 

 

まとめ

1本で何役もこなせる万能ブラシはありません。

髪質やヘアスタイル、使うタイミングによってブラシを使い分けてみてくださいね。

スキンケアを肌調子や季節によって変えるように、髪の状態に合わせて使い分けてあげるだけで艶髪が手に入りますよ。

 

 

関連記事

 

 

そのほか、髪の悩み・髪質別のシャンプー一覧表はコチラからご確認いただけます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly