Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nonkokosane/yorubura-funwari.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284
【美容師ブログ】ビオロジーシャンプー~アクアvsリペア | a ma maniere ~私のやり方で

a ma maniere

ア・マ・マニエール ~私のやり方で

【美容師ブログ】ビオロジーシャンプー~アクアvsリペア

【美容師ブログ】ビオロジーシャンプー~アクアvsリペア
【美容師3人がそれぞれレビュー。a ma maniereシャンプーブログです】
サロンシャンプーでお馴染み、シュワルツコフから発売されたbeology。正直いって安いです。リペアラインとアクアラインの特徴や、どちらがいいの?という疑問にもお答えできればと思います。

 

こんにちは。

a ma maniereのオーナーTakeです。

 

今回レビューしていくシャンプーは、シュワルツコフから発売された「beology」。

水色のアクアライン赤色のリペアライン、2種類が用意されています。

 

違いは、仕上がりです。

 

リペアは、毛先までしっとり艶やかなまとまりが欲しい方に。

アクアは、サラリと風になびく軽やかな髪を目指す方にオススメします。

お客様のお話を聞いていると、リペアの方が人気なのかな?という印象です。

 

髪質の違うスタッフ3人がリペア&アクアを実際に使ってみましたので、それぞれの違いをお伝えできればと思います(^^)

 

【DATE】ビオロジーアクア&リペア

ビオロジー2 640

  • 洗浄力
    アクア:やや穏やか
    リペア:やや穏やか
    ※そこまで差は感じられない
  • 刺激
    アクア:穏やか
    リペア:より穏やか
  • 仕上がり
    アクア:サラッと艶髪
    リペア:しっとりまとまり感
お子さんと使いたい、成分にこだわりたい、敏感肌で…という方のために、ビオロジーアクア&リペアシャンプーの詳細を僕なりにまとめました。
成分解析

【ビオロジー アクア】

ビオロジー

メインの洗浄成分は以下の3つ。

  • コカミドプロピルベタイン
  • ココイルイセチオン酸Na
  • ヤシ油アルキルグルコシド

 

べタイン系の洗浄成分を使った、ノンシリコンシャンプーですね。

 

コカミドプロピルベタインとココイルイセチオン酸Naは、低刺激で洗いあがりが穏やかな成分。

一方のヤシ油アルキルグルコシドは、低刺激だけど洗浄力の強い成分です。

ココイルイセチオン酸Naは、サロンシャンプーでお馴染みミルボンの“プラーミア”にも配合されていますよ。

 

3つの洗浄成分が組み合わさることで、低刺激ながらも洗浄力がソコソコ期待できるシャンプーに仕上がっていると思います(^^)

 

保湿成分として配合されているのは、ベータグルカン。

 

保湿効果を持つ成分で、頭皮と髪に潤いは残しつつ、サラサラッと軽い仕上がりが魅力です。

「トップがペタッとつぶれるのは嫌だけど、ベタベタ重い仕上がりも嫌」という方は、リペアよりアクアの方が合うかもしれませんね(^^)

 

 

【ビオロジー リペア】

ビオロジー

メインの洗浄成分は以下の3つ。

  • ラウレス硫酸Na
  • ココアンホジ酢酸2Na
  • ヤシ油アルキルグルコシド

 

洗浄力は
アクアよりしっかり。

普段からワックスやスプレーなどの整髪料を使用される方は、リペアの方が洗いあがりに満足できると思います。

 

さて。洗浄力強めのシャンプーだと、気になるのが仕上がり。

パサつきそうですよね。

 

だけど実際に使ってみると、
洗いあがりはしっとり。

 

洗浄力弱めのアクアより艶っぽくまとまります。

このあたりは、タンパク系の補修成分やカラフトコンブエキスのおかげかなと思いますね。(^^)

(髪の補修に欠かせない、アミノ酸がたっぷり!)

 

リペアラインは、髪の広がりを抑えたい人にぴったりのシャンプーです。

あとはクセやうねりが気になる人にも合いそうですね。

 

コンセプト

ビオロジー3 640

▼アクアのコンセプト

  • サラサラでパサつきのない洗いあがり
  • ふんわりとした潤いのある髪へ

 

▼リペアのコンセプト

  • しっとりやわらかな洗いあがり
  • まっすぐつややかな髪へ

 

サラサラの仕上がりならアクア、しっとり艶仕上げならリペアという感じでしょうか。ダメージが気になる方は、アクアよりもリペアで。

 

使い方
普段お使いのシャンプーと基本的に同じなのですが、公式サイトに使い方が書かれていなのでご紹介させていただきますね。

 

  1. シャンプーの前にブラッシングする
  2. 3~5分かけてじっくり予洗いしたら、水気をしっかりと切る。
  3. シャンプーを手に取り、頭皮をマッサージするように洗う
  4. すすぐ

 

ビオロジー4 640

シャンプーするときのポイント1つ目は、シャンプー前にブラッシングすることです。

濡れた状態でブラッシングすると摩擦で髪が傷みやすいので、乾いた状態で行うようにしてくださいね(^^)

 

また、スタイリング剤で髪が固まっている場合は無理にとかさないこと。

100円均一で売っている目の粗いコームなどで、丁寧に絡まりを取ってあげましょう。

 

2つ目は、丁寧な予洗いです。

シャンプーをつける前に、お湯で頭皮と髪をしっかり濡らします。

“お湯シャン”が一時期流行ったことがありますが、お湯でほとんどの汚れは落とせてしまうんですよ。(スタイリング剤を使っている場合は別ですが)

 

この2つに気を付けるだけで泡立ちがよくなり、汚れもスッキリ落とせます。

(ビオロジーの泡立ちがよくないという口コミがありましたが、ぶん予洗いが足りないんだろうなぁ~と思うんです)

 

元気な髪は、元気な頭皮から。

 

毎日のシャンプーを丁寧にやってみたら、明日の髪が変わるはずです(^^)

 

 

【口コミ】beologyシャンプー

口コミ

みんなはどうやって使っているのか。

実際に使ってみた効果はどうなのか。

 

ツイッターの口コミから、参考になりそうなものを探してみました。
※リペアとアクアの口コミは分けずに掲載しています

 

ビオロジー口コミまとめ

 

 

【髪質別レビュー】beologyシャンプー

レビュー2 640

シャンプーの成分解析は、一つの目安にしかなりません。

だから、「洗浄力が強いから○○はダメ」と決めつけてしまうのは凄く勿体ないなぁと思ってしまいます。

 

ひとつまみの塩が料理の甘みを引き立てるように、成分の組み合わせや配合のバランスで髪に与える効果が変わってくるからです。

 

そこで、ビオロジーのアクア&リペアシャンプーを髪質・悩みの違うスタッフがそれぞれ使ってみました。

実際に使ってみた素直な感想を、ひとりひとりの言葉でお伝えできればと思います。

 

【Emi】レビュー①

Emi
枝毛と切れ毛が悩み…だけど髪を伸ばしたい!Emiです。
  • お気に入り度
    リペアが好き!
  • しっとり度
    リペアは◎、アクアはパサつく~
  • 香り
    リペアは甘いベリー系、アクアはちょっとスーッとする。海っぽいイメージ??
>>レビューを見る

土曜日の夜にアクア使って、日曜の夜にリペアをお試しです♪

同じメーカーのシャンプーだけど、仕上がりも香りも全然違ってビックリ。

 

ダメージの気になるEmiは、リペア推し!

 

カラーしてたり、ヘアアイロンでダメージが…みたいな子は、アクアよりリペア使うべきっ。

迷ったらリペアで!笑

 

アクアはサラッとするんだけど、翌朝になると毛先のパサつきが気になるっていうか。

ハイダメージ毛先には、ものたりない感じです。

 

リペアは、毛先までツルッ!

 

トリートメントとセットで使うと、甘~い香りも長続きします♪

Emi
トップノートは甘いバニラ系の香りなんだけど、洗いあがりはベリー系の酸味も。甘すぎない感じが好きっ。

 

トリートメントはお気に入りを使い続けるタイプなので、シャンプーだけ買うことが多いのですが、ビオロジーはセットで使わないとイマイチ効果が分かんなかったです。

 

サロンシャンプーなので、シャンプーとトリートメントの相性を考えて作ってあるのかも…ですね。

お値段も安いので、ぜひぜひセットで試してみてほしいなーって思います♪

 

>>【公式サイト】

 

 

【Yoko】レビュー②

Yoko
トップのボリュームダウンが悩み。ふんわりトップを手に入れたい、Yokoです。ママなので子供と使えるものなら、なお嬉しい。
  • お気に入り度/ ☆☆★★★
  • ボリュームUP
    アクア:☆☆★★★
    リペア:☆★★★★
  • 子供の使用/ ナシかな
>>レビューを見る

サロン専売品もそうだけど、シュワルツコフのシャンプーは香りが強め。

それも天然香料ではなくて、人工香料。

人工香料だからこそ安定した香りが楽しめるっていう見方もできるんだけど、子供用には香料要らないかなって思いますね。

あ。
大人が使う分には、気にしないですけどね。

 

今回お試しさせてもらったのは、“サラサラ感のアクアライン”と“しっとり艶感のリペアライン”。

最初に商品説明を読んだ時は「ボリュームが欲しいからリペアはナシかな~」って思ったんだけど、結果は意外

 

リペアの方がボリュームが出ました。

 

リペアの方は、髪にハリコシが出たんです。

アクアはサラッと仕上がるんだけど、トップはペタンとしちゃって。「あらら??」という感じ。

Yoko
私みたいに髪の毛が細くてボリュームがないとか、トップがペタンとする…って人はリペアの方が合うかも。

 

 

トリートメントは、アクアもリペアも少々重ため。

 

ショートヘアの方、ふわっとしたまとまりが欲しい方は、シャンプーだけでもいいかも。(シャンプーだけでもパサつきません)

 

この場合は、お風呂上りに洗い流さないトリートメントを毛先に数滴。

そのあとドライヤー。

これだけで十分艶が出るし、トリートメントでトップがペタッとしないからボリュームがコントロールしやすいです。

 

意外かもしれないけれど、ボリュームが欲しい方はリペアが合いますよ。

Emiちゃんがレビューしたように、ダメージ補修にも◎ですし。

 

>>【公式サイト】

 

 

【とーま】レビュー③

とーま
頭皮のニオイやフケをスッキリしたい!痒いシャンプーも嫌!とーまです。
  • お気に入り度/ ☆☆★★★
  • スッキリ度/ ☆☆☆★★
  • 痒み/ アクアが少し痒い
>>レビューを見る

髪をハイトーンにブリーチしてた時、お世話になったのがシュワルツコフのシルバーシャンプー。

ネットだとN.(エヌドット)のムラシャンが人気っぽいですけど、アッシュ系にはシルバーシャンプーの方が合うんですよー(`・ω・´)

あと、N.より頭皮の痒みが出にくい気がします。

 

…と、話が脱線。笑

 

今回はビオロジーのシャンプーレビューでしたね。

早速アクアと、リペアの感想をまとめていきます!!

 

 

まずアクア。

うん、ちょっと痒い…

 

最初の2日はそうでもなかったんですが、3日目からちょっと痒みが。

超低刺激、ってわけではなさそうですね~。

 

次はリペア。

これは3日使っても痒みなし。

 

成分だけ見たら洗浄力強めなのに、ちょっと意外!

成分の組み合わせとか、配合割合とかあるんだろうなーー

…勉強しないと(´ε`;)

 

スッキリ感は両方とも控えめで、コンセプト的にはまとまり重視なのかなー。

カラーやパーマダメージが~!!って人は、試してみるといいかも。

とーま
シュワルツコフがこの価格で買えるのは、正直ビックリ。初回限定だけど、【2商品セット】はマジでお得。

 

洗浄力は、控えめかな。

 

ミルボンのプラーミアに近い洗いあがり

整髪剤をたっぷり使った日は、無理せず二度洗いした方が良いです(`・ω・´)

 

>>【公式サイト】

 

 

まとめ

まとめ1 640

ドイツで誕生したブランド、ビオロジー。

もう100年以上の歴史を持つブランドから、ホームケア用アイテムが販売されたのは嬉しい限り。

 

だって価格は、サロンシャンプーの半分ほどですから。

何より試しやすい。

 

さらにラインナップも2種類あって、仕上がり別に選べるところも〇。

それぞれのコンセプトがしっかりしているので、自分に合うシャンプーを見つけやすいのではないかと思います。

 

さすがサロンクオリティのメーカーだな、と思いますね(^^)

市販シャンプーだとラインナップが違っても、仕上がりがほとんど同じになるケースが多い…。何のためのラインナップなんだろうと思ってしまう。

 

あなたにピッタリの1本は、アクアとリペアのどちらでしょうか?

「自分の髪が好き」と思えるシャンプーに出会えることを願っています(^^)

>>ビオロジーの公式サイト

 

関連記事

そのほか、髪の悩み・髪質別のシャンプー一覧表はコチラからご確認いただけます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly